猫にイカを食べさせると腰を抜かす?イカを食した福先生

先日、朝、起きて台所に行くと、お菓子のイカフライの袋が無残な姿に・・・

中身出てるし、袋破れてるし・・・

どうやら夜中に福先生が

福先生
福先生

なにこれ?おいしいの?

ということで、袋を破いてかじった模様・・・

スポンサーリンク

猫にイカを食べさせると腰を抜かす?

昔から猫にイカを食べさせると腰を抜かすと言われてたような気がします。

おねーちゃん
おねーちゃん

もうーっ!!誰?こんなとこにイカフライの袋おいたの!!

福が食べたかもしれん!!

まぁ、多分、食べたね。

しっかり袋からイカフライ出てるし、かじった跡もあるし。

で、不安になったので調べてみました。

猫にイカをあげてはいけない?猫にまつわる食べ物の話。 | Petpedia
人間も猫も食べることは生きること。毎日の食事が体を作ります。 しかし、人間にとっては美味しいものだけれど、動物にとっては「有害」といった食材も存在します。 今回は、猫に与えてはいけない食材とされる「イカ」について、本当にいけないのか、なぜいけないのか、そしてもしも食べてしまった場合はどうすべきなのかをご紹介して...

上記のサイトには

猫にイカを与えてはいけないと言われる一番の理由は、イカに含まれるチアミナーゼという酵素が原因とされています。
チアミナーゼは、熱に弱いため、加熱すればチアミナーゼの働きは失われると言われています。
したがって、焼く・茹でるなど加熱調理したイカであれば、猫に与えても問題ないと考えられています。
ということで「イカフライ」はセーフではないかと・・・
でも夜中に食べれないように福先生が開けれないところか、缶などに入れて隠しておかなければ。
毎回、福先生にはびっくりさせられます。
福先生
福先生

食べたいやろ?普通。

コメント

タイトルとURLをコピーしました